イエコト。

NEWSお知らせ

2015.11.30 商品開発中

11月も最終日ですね。今年もあっという間に過ぎ去りそうです・・・・
着々と現場も進んでおりますが、慌ただしいこの時期。
恒例と言っても良い?一番大事な仕事があります。

それは『新モデルの計画』!!

来年4月に完成予定のモデルハウスに向けての打ち合わせ。

20151130_社長ブログ_01

イエコト。で自分が感じる(感謝している)一番心強い所かもしれません。
自分が新しいことを提案した場合、まず自分よりはるかに優れた経験豊富なメンバー
により自然と『イエコト。技術チーム』が構成されます。

高いレベルでの技術的な内容で(かなりマニアックとも言えますが)
強度やメンテナンス性、法的な適合性、もちろん予算などの要素を検討します。

今日のテーマは4m×10mの大型のルーバー。

デザインに加え、冬場の日射の取得、夏場の日射遮蔽、日本の四季に合わせた
パッシブハウスの考え方をモデルハウスに取り入れたいと考えています。

20151130_社長ブログ_02

限られた工程なのでゆっくり考える時間もないのですが、知識の量で
色々な想定をしていきました。
今回の素材は色々検討したうえで、質感の良い樹脂製の材料に決定。
数人で役割分担して具体的な図面をおこしていきます。

やはりこういうところは設計事務所、そして工務店。

20151130_社長ブログ_03

▲ルーバーの仮デザインを元に施工図を進めていく

▲図面だけでなくサンプルで重量や質感を確認していく

▲図面だけでなくサンプルで重量や質感を確認していく

量を作るよりも良いものを長く愛着もって使う方がエコだと考えています。
なので、せめてモノづくりの原点である計画段階には議論の時間は絶対必要です。

『そこはこだわろうよ!』

を合言葉に、いいものを追及しています。

ページトップへ戻る